亀頭増大クリームって何??

自身のペニスのサイズに満足していない方は、ペニス増大を目標に色々と検討されている方もいらっしゃると思います。亀頭増大術長茎術、亀頭増大サプリ、チントレなど様々な商品があるなか、このコラムでは「亀頭増大クリーム」についてご紹介していきたいと思います。

亀頭増大クリームとは

亀頭増大クリームとはいったい何なのでしょうか、耳にしたことが無い方も多いかと思います。亀頭増大するためには、強い勃起を引き起こさせることが良いとされているのですが、その強い勃起を促すためには血流を良くするとが一番で、亀頭増大クリームはそこに着目された商品のようです。クリームには主にシトルリン・アルギニン・ボルフィリンなどの成分が含まれており、代謝・血行の促進や血管拡張の効果があるとされ、これらの効果により血流がアップし、ペニスが大きくなると謳われています。それでは、どのような商品があるのか見ていきたいと思います。

亀頭増大クリームの種類

トリガーMAX

リピート率№1とも言われるトリガーMAXは、亀頭増大のために開発されたボルフィリン配合の亀頭増大クリームです。ボルフィリンは、脂肪細胞を刺激して脂肪の蓄積を促進します。つまり、脂肪のボリュームを増加させる働きがあることが認められた新成分なのです。一度正着した脂肪は身体の一部として一生残ることでペニスが大きくなります。実はこのボルフィリンは直接亀頭に塗っても効果が無いのですが、トリガーMAXでは他の成分と組み合わせることで亀頭に塗れるように改良しました。それにより他の体内にある血液や脂肪を亀頭のみに集中させて効果が大きく出来るようになりました。使い方も1日1回亀頭部分にクリームを塗るだけ。これだけで亀頭が140%アップすると言われています。価格は4179円です。

ヴィガークリーム

ヴィガークリームは、亀頭を大きくすると同時にペニスの皮量を変えることなくペニス自体のサイズも大きくするため亀頭に皮が被ることを軽減してくれます。また、ヴィガークリームは睾丸にも塗ることで精巣内部にまで成分が浸透します。そのため、オルガズムを感じやすく、射精をコントロール出来ない早漏を改善することが出来るのです。快感をそのままに自分で射精をコントロール出来るようになります。さらに、ヴィガークリームはペニスの筋肉にも成分が作用するので、筋肉部分にある血流部分を刺激することでペニス自体の筋肉を増強し、勃起不全も改善することが出来ます。ハーブエキスも含まれているため、下半身の気になる臭いも解消できます。使用方法は、夜寝る前に直接ペニスに塗り込むだけです。4104円から試すことが出来ます。

ヴィトックスリキッド

ヴィトックスリキッドは、ペニス増大効果のあるサプリメントで全米№1の売り上げを誇ったシリーズのジェルタイプの商品です。満足度が95%と驚異的な数字を叩き出しています。ヴィトックスリキッドはペニスを大きくするだけでなく一緒に感度まで上げてくれるうえに、即効性と確実性が期待出来ます。ジェルを直接ペニスに塗り込むことで外部と内部に刺激を与え、ペニスを構成する海綿体組織全体に作用するのでペニス増大を基礎から促すことが出来るのです。そうしてペニスを増大していく過程で細胞分裂も促されるので結果的に通常な状態から亀頭の増大を期待することが出来ます。そのためペニスに重みを感じるようになるため硬さや持続力の向上も見込めます。ヴィトックスリキッドは亀頭や竿だけでなくペニス全体に万遍なく塗っていきます。また、性交前に塗ることで勃起の持続力と回復力を一時的に高めることも出来るのです。価格は12800円ですが、特別割引で7800円になっていることもあります。

スパークリングオーディン

ペニスに塗ってマッサージをし、洗い流すタイプのペニス増大ジェルです。スパークリングオーディンもトリガーMAXと同じように成分にボルフィリンが含まれています。そのため、脂肪の増大効果を生かしてペニスを大きくしていきます。さらに他の増大クリームと違って天然由来の植物性洗浄成分も含まれているため、いつでもペニスをキレイに保ってくれます。使い方はお風呂場でクリームを適量手に取り、手の平でペニスを包み込んで1~2分マッサージしていきます。そうすると泡が発生してくるのでそのまま5分ほど置いたら水またはぬるま湯で洗い流していきます。価格は3990円です。

頂(イタダキ)

頂でも同じくボルフィリンが含まれているため、脂肪の増大効果を生かしてペニスを大きくしていきます。ボルフィリンは植物から抽出された成分なので、ペニスに無駄な刺激を与えず安全に大きさだけを増大することが出来ます。さらに頂では、ボルフィリンで大きくしたペニスにガチガチ感を与えるための強壮成分を配合しています。古代エジプト時代から強壮成分として用いられていたニンニクエキスや、亜鉛を含むオイスターエキス、毛細血管を強化するセンブリエキスなどが体内で強精剤として使用します。そうすることで血流の増加を促してペニスに硬さと角度までも与えてくれます。使い方はお風呂上りや寝る前に適量のクリームをマッサージしながら塗り込んでいきます。価格は4000円です。

亀頭増大クリームの効果

これまでの説明にもあったように亀頭増大クリームは有効成分の含まれたクリームをペニスに塗り込むことで、ペニスから成分が吸収されてサイズアップの効果をもたらします。その含まれる成分や塗り方によって効果が違ってきます。ボルフィリンが含まれているものでは、脂肪細胞を刺激することで脂肪のボリュームを増加させることで亀頭が増大していきます。また、亀頭だけでなく睾丸にも塗り込むことで精巣にまで成分が浸透して早漏を改善することも出来ます。その他にも亀頭が大きくなることで皮が覆ってしまうことを防ぎ、包茎の改善にもなります。即効性を期待するのは難しいものもありますが、普段何もしていなかった亀頭を毎日マッサージしながら塗り込むことで、亀頭増大につながります。

副作用もある?

亀頭増大クリームの副作用の報告はありません。ただ、塗り薬という事で肌に合わない場合は炎症や、ただれることがあるとされています。

使用前にはパッチテストを行い、自身の肌が適応できる物なのか確かめるようにしましょう。

亀頭増大クリームには効果はあるの!?

これまで様々な亀頭増大クリームをご紹介してきましたが、実はそのほとんどが根拠に乏しいモノとなっています。亀頭増大クリームはペニスに塗り込んで成分を吸収させるというものですが、実際にペニスを増大させるのに必要な成分は、皮膚から摂取・吸収されることはありません。そもそもの話で、ボルフィリンやシトルリンは経口摂取(口から体内への摂取)以外の効果は望めませんので、それを商品によって様々な成分を混ぜ込んで吸収できるように開発されていると説明がありますが、そのことに関する成分の内容や医学的根拠の説明がほとんどありませんでした。扱っているサイトの少なさや口コミやレビューの内容を考慮すると、正直信頼に足る商品とは言えないと思います。

早漏・包茎の改善、勃起の持続力にも効果があるというご紹介もありましたが、こちらの効果にも期待はできないモノかと思います。

まとめ

亀頭増大クリームについて少しでも理解してもらえたでしょうか?商品紹介では効果が大きく、亀頭が大きくなるとのフレコミを紹介しましたが、実際には有効成分を塗ってペニスに何らかの効果が表れることは無いとされているので、ペニスの増大は期待できないというのがこのコラムでの見解です。

亀頭増大を目標にしている方は、増大クリームの使用は止めた方がいいです。別の方法を検討される事をオススメします。

オススメするペニスを大きくする方法は?

ペニスを大きくしたいのであれば、運動の必要もなく手間もかからない亀頭増大サプリをオススメします。費用は増大クリームに比べ多少高くはなりますが、効果は3ヶ月程の服用で同じくらいかそれ以上の効果が期待できます。宜しければ下記から亀頭増大サプリをご覧いただけます。ご興味のある方は、ご参考にしていただければ幸いです。

亀頭増大サプリはこちら

より確実にペニスを大きくしたい方は、費用とリスクはありますが亀頭増大手術を受けるという選択もあります。こちらに関しては、別コラムにてご紹介しておりますので宜しければご覧ください。

亀頭増大手術とは

クリニックはこちら