小さいペニスじゃダメなんですか?

男性はペニスが小さいことに対して悩みを抱えることがあります。時にはコンプレックスにまで発展し、サイズを大きくすると言われるサプリメントの利用や、手術までも受けてサイズのアップを図るケースもあるのです。

そうした悩みを抱えてしまうのは、男性自身が平均よりも小さいサイズのために恥ずかしさを感じてしまうほか、女性側からの意見も強く影響していると言えます。というのも女性の中には男性のペニスに対して何らかの不満を持つ人もおり、その不満の最たるものがサイズの小ささでもあるのです。女性からのそうした声も根強くあるため、サイズの小さい男性は後ろめたさを持ち、結果的にコンプレックスになってしまうことがあります。また、男性がペニスに対して自信が持てないのにはその他にもいくつかの理由もあり、総合的に短所に感じて悩みを抱えてしまうのです。

ここでは具体的にどういった弊害が起こり、コンプレックスにまで至るのか解説をしてみます。

 

単純に男としての自信を持てない

ペニスを人に見られる可能性があるシチュエーションとしては、女性との性行為の時や温泉や海・プールなどへ行って着替える時などが挙げられますが、そうした時にペニスが小さいと恥ずかしく感じられるという声もあります。たとえ見られる相手が男性同士でも恥ずかしく思ってしまうほか、女性が相手の時ですと余計に弊害があり、露出させることに抵抗を覚える人もいるのです

そのように恥ずかしい存在に思うことで、見せるシチュエーションは苦手で、どうにか回避したい意識が強くなってしまうこともあります。ペニスのサイズは男性にとってそれだけ大事であることを意味するものであり、同様の悩みを持つ男性ならば共感も持てることでしょう。

 

人に見せるのが恥ずかしく感じられる

ペニスを人に見られる可能性があるシチュエーションとしては、女性との性行為の時や温泉や海・プールなどへ行って着替える時などが挙げられますが、そうした時にペニスが小さいと恥ずかしく感じられるという声もあります。たとえ見られる相手が男性同士でも恥ずかしく思ってしまうほか、女性が相手の時ですと余計に弊害があり、露出させることに抵抗を覚える人もいるのです。

そのように恥ずかしい存在に思うことで、見せるシチュエーションは苦手で、どうにか回避したい意識が強くなってしまうこともあります。ペニスのサイズは男性にとってそれだけ大事であることを意味するものであり、同様の悩みを持つ男性ならば共感も持てることでしょう。

女性に対して積極的になれなくなる

女性との恋愛を発展させていくことで、後々に体の関係に至ることがあります。それは自然なことでもありますので、当然の流れと言えるでしょう。その際、ペニスに悩みがない方は特に心配もなく性行為に臨むことができます。ところがサイズの小さい男性はそうではありません。自信が持てないペニスですと、女性からどのように思われてしまうのかが気になるものですので、性行為に対してネガティブになってしまいます

女性には関心があり付き合いたいなどの願望もあるものの、しかしその後のことを考えると不安になるという人も多いのです。そして性行為に自信が持てないために、そもそもの女性との恋愛にも億劫になってしまいがちです

 

女性を満足させることができない

ペニスが小さいと性行為の時に大きな弊害が生まれます。挿入をする際にもサイズが小さいことで女性側としても感度が悪くなってしまいますので、性行為の質も低下させることになるのです。女性側からすると挿入されている状態なのかもよく分からないこともあるため、性行為に対しての満足度を低下させるほか、男性としての頼りなさまでも感じさせてしまうことでしょう。

そうした不満を持たせてしまうと女性との関係性を悪くする懸念もあります。男女の関係において体の関係は大事な要素でもあり、体の相性が良くないことで時には結婚後のセックスレスに発展するほか、場合によっては離婚問題にまで繋がることもあり得ます

 

まとめ

ペニスのサイズは人それぞれであり、十分なサイズがある人からすれば悩みに感じるようなことはないはずです。しかしながら一方でサイズの小さい人の場合は様々な悩みを抱える原因となってしまいます。

サイズが小さいというだけで自分に対しての自信を失うほか、見られることの恥ずかしさや女性に対してネガティブな姿勢になってしまうなど、小さいペニスならではの辛さを感じてしまうのです。そしてこうしたデリケートな悩みは当事者になってみないことには、辛さが分からないという問題もあります。

人からすれば大したことではないように思われることもありますが、しかしペニスが小さいだけで様々な弊害が生まれ、現実的に苦労をさせられてしまいます。ですから少しでも悩みを解消すべく、サプリメントを使ってみたり手術を決断する男性も珍しくありません。そして同様の問題を持つ男性は世の中に大勢いて、今もなおサイズの小ささによる苦しみを密かに抱いて悩んでいるのです

関連記事