性欲と年齢の関係

年を取ってきて、最近自分のちんちんが経たなくなってきたと感じている人はどのくらいいるでしょうか?

そんなお悩みをお持ちの方のために、性欲と年齢の関係について調べてみました。

 

性欲が減るのはなぜ?

男性の性欲の源になっているのは、テストステロンという男性ホルモンです。

これが沢山出れば出るほど、性的な欲求を強く感じるそうです。逆を言えば、このホルモンが減ると、性欲が無くなってくるという事になりますね。

このホルモンの分泌量を見てみると、大体18~20歳くらいにピークを迎えます。一番盛っているあの時期ですね。

そして、20第後半から30台にかけてゆっくりと減衰していきます

しかもこのテストテロンという男性ホルモンが低下すると、勃起力がなくなり、勃起の継続時間も短くなっていきます。そして最終的には、性行為そのものに興味が無くなっていくという事になりますね。

 

男性の性欲はいつまで続く?

中年男性の話題で多いのが、いつまで現役?という話題。これは皆さんにとっても大変興味深いですよね?日本性科学会という団体が行った調査では、70代の男性の4割はいまだに現役という驚きの調査結果が出ております。半数を割るとはいえ、70過ぎてもいまだに現役という男性がこんなにいるという事に驚きました。

逆に、現代の社会問題として取り上げられているセックスレスや草食系男子など、性に対して関心が無い方も増えてきているというデータもあります。

10代20代の性欲は良くわかりますが、これって、中年になると一旦減衰して老後に復活するのか?などと考えてしまいますが、人それぞれタイプはあれど、年齢に関係なく、いつまでも勃つ人は勃つし、欲が無くなる方もいるという事ですね。

 

 

現役でいるために必要なこと

ストレスを避ける

もし自分は生涯現役でいたいと思うのであれば、生活習慣を見直すことが大切です。

まずは精神的な安定も、性欲と大きくかかわってくるので、できるだけ精神的ストレスや精神的疲労は避けたいところです。

 

男性ホルモンの分泌を促進する食べ物を食べる

主に亜鉛を多く含んだ食べ物を食べると男性ホルモンの分泌が活発になるので、積極的に食べましょう。

良質なたんぱく質である赤身肉や牡蠣などが特に良いそうです。

 

精力剤を飲む

これはストレートな方法ですが、目的がはっきりとしているので、専用のサプリを飲むことによって必要な栄養素を効率よく取ることができます。

 

男性と女性の性欲の違い

よくSEXの愛称についての記事でもみかけますが、男性と女性の性欲の違いはどこにあるのでしょうか?それは、脳内にある内側視索前野という性欲をつかさどる部分が大きく影響しております。結論から言うと、男性は女性の2~3倍の大きさがあるため、性欲が違うのも当然ですね。

また、男性ホルモンの分泌のピークは19~20歳前後ですが、女性の性欲に影響するエストロゲンという物質の分泌のピークは20~40歳前後までずっと継続します。このため、年齢によって男女の性欲の差が生じているんですね。

 

 

性欲の強さは薬指で見極める

性欲の源であるテストステロンという成分は、男性ホルモンの95%を占めているといわれております。その数値が高いほど、性欲が強いという事になりますね。

しかし、このテストステロンの数値は、母親のおなかにいるときに、どのくらいその成分を浴びたのかによって既に決まっているそうです。また、浴びた量が多ければ多いほど、薬指の成長が促され、長く伸びるという事です。

という事は、薬指の長さを観れば、その人の性欲度がある程度わかるということですね。人差し指と比べてどのくらい薬指が長いか、こっそり見てみるのも良いでしょう。

 

年齢別、性欲が衰える原因

10代

10代は基本的には性欲旺盛な時期でもありますが、それでも性欲が無いと悩む方は、食生活を疑ってみましょう。コンビニ飯やインスタントラーメンなどの添加物は男性ホルモンを抑制する働きがあるため、性欲が衰えてしまいます。食生活は普通なのに、という方は、もしかしたらテストステロン値が低いのかもしれませんね。

20~30代

20~30代はバリバリ働く年でもあります。日々忙しい毎日に追われ、運動不足や偏った食生活になってしまっていることが多い方は、テストステロンが減少してストレスホルモンが増加してしまいますので、適度な運動を心がけましょう

40代

40代は、20~30代の運動不足やストレスを引き継ぎながら更に食生活の乱れによって肥満になってくる年頃でもあります。いわゆるメタボの方は、男性ホルモン分泌量が少ないというデータがあるので、生活習慣から改善してあげましょう。

また40代で一番多いのは更年期障害によるものです。男性の更年期障害は症状がわかりにくい為、なんとなくイライラが続いていたり、不眠だったりする場合は、早めに診断してもらった方が良いでしょう。

 

まとめ

男性にとっての性欲はホルモンのバランスを整えて、適度な運動やストレスフリーな環境を作ってあげることで、持続時間が伸びてきます。そのための生活習慣を整えることが障害現役の秘訣なのかもしれませんね。