日本のペニス事情 平均値編

男性であれば、気になっているであろう自身のペニスの大きさが他の人と比べてどうであるのかということですが、そのようなことを他の人に聞くということはなかなか出来ないものです。小さいと思ってコンプレックスに感じているという場合でも、他の人のペニスの大きさについて知ってみれば、コンプレックスに感じるほど小さくはないということが分かるかもしれません。そこで、日本人のペニスの大きさの平均値について紹介します。

おおよその値を知っておくことで、自身のペニスのサイズがどうであるのかを知ることが出来ます。なお、日本人のペニスの平均値はその名の通り、平均した値です。当然のことながら、同じ日本人でも人によってペニスの大きさは異なりますので、それよりも大きい人もいますし、小さい人もいます。平均値よりも小さければ、コンプレックスに感じてしまうかもしれませんが、それほど深刻に捉える必要がない場合も少なくはありませんので、悩み過ぎないようにしましょう。

 

日本人のペニスの平均値について

日本人のペニスの大きさの平均値は、勃起している状態で15cmほどという調査結果があります。なお、この調査を行ったのは、コンドームメーカーであり、対象となっているのは東京にいる男性100人で身長が175cm以上の人です。

一方、アダルトグッズを販売しているメーカーが調査した日本人のペニスの平均値は13cm程です。調査の対象人数が50万人という多いことから、信用のおける調査結果であると言えるでしょう。

両方の調査結果を考慮して考えると、日本人のペニスの平均値は14cm程度ということが出来るでしょう。

自身のペニスのサイズと平均値との差異を知りたいという場合には、勃起時のサイズを計測するようにしましょう。

 

女性が求める適度なサイズは?

男性が気にしているように、女性も男性のペニスのサイズについて気にしている人が多いようです。性交渉をする際に男性の求めるペニスの大きさの平均としては、年齢によって若干の開きはありますが、20代~30代を対象とした場合、平均すると15cmほどというアンケート結果があります。

年齢を重ねるに連れて、求めるサイズは大きくなるという傾向がアンケート結果からは読み取れますが、その理由としては、性交渉の回数を重ねることで、ペニスを挿入されるということに慣れが生じるためではないかと言われています。

女性を性交渉で満足させるためには、15cmほどのサイズが必要となると言えます。

 

世界と比較した日本人の平均値はこれだ!

日本人のペニスは諸外国に比べると小さいというイメージがありますが、世界的な調査を行った際の結果では、日本人のペニスの大きさの平均値は世界10位とそれほど小さくはないという結果が出ています。ペニスが大きいというイメージのある国の中でも、平均すると日本人よりも小さくなるという結果が出ています。これは、多くの人種が混じり合っている結果なのかもしれません。

その為、小さいということにそれほど大きなコンプレックスを持つ必要はないのかもしれません。性交渉を行うという場合には、サイズが大きすぎる場合には、挿入時に痛みを感じるという人が多いため、嫌がられる傾向にあるとも言われています。

 

コンプレックスを解消する方法とは

日本人の平均値よりもペニスが小さいということにコンプレックスを持っているという場合には、コンプレックスを解消はありますが、その原因を知る必要があります。例えば、肥満の場合には、脂肪により本来の長さよりも短く見えてしまっている場合もあります。そのような場合には、ダイエットをすることで、本来の大きさにすることが出来ますし、根本的なサイズが短いという場合には専門のクリニックでサイズを大きくする治療を受けることでコンプレックスを解消することが出来るでしょう。なお、治療方法にはいくつかの方法がありますので、受けるという場合には、医師としっかりと話し合い、行うようにしましょう

 

まとめ

日本人のペニスの平均値は調査結果により、違いはあれど、13~15cm程ということのようです。これは、女性が満足感を得るために必要であるという大きさと同じ程度の長さですので、このサイズがあれば、それほど悩む必要はないでしょう。

ペニスが小さいということにコンプレックスを感じているという場合には、まずはその原因を解明するためにも専門のクリニックに相談をすることをおすすめします。基本的に最初のカウンセリングは無料で受けることが出来ますし、治療を受けるとなった場合の方法や費用についても詳しく知ることが出来ます。他の人に出会うことがないように個室制や完全予約制などの工夫がされているクリニックが多いため、安心して相談をすることが出来るでしょう。

カウンセリングを受けるという場合には、自身の予定に合わせて早めに予約をすることをおすすめします。電話でも予約をすることは出来ますが、パソコンやスマートフォンからでも行うことが出来ます。

関連記事