日本人ならではのペニスの悩み

男性の象徴であるペニスに関する話は男性の最大の関心事です。とはいえなかなか他の人と比べてみたり、そのことについて話し合ったりすることはできないものです。日本人男性はペニスに関してどんなことを悩み、コンプレックスに思っているのでしょうか。世界の中での日本の基準を知ることができれば、決して自分は劣っていないかもしれない、隠しているけれど他のみんなも同じなんだ、と気づいてコンプレックスを解消することができるかもしれません。

日本人のペニスの大きさはどうなのか・日本の男性の実に7割もの方が悩んでいるとはどういうことなのかを見ていきましょう。また、プライベートな部分だけにその情報が絶対とは言い切れません。その情報を元に、コンプレックスを抱えるのはやめましょう。それよりも大切なのは、パートナーとの関係ではないでしょうか。女性の多くはペニスの大きさにそれほどこだわっていないと言われていますから、自分がどうであるかに関わらず良いパートナーシップを実現することはできるでしょう

 

小柄な日本人ならではの悩みとは

背の高い男性も増えたとはいえ、やはり欧米諸国の人々に比べると日本人は小柄です。体格で負けているのですからペニスサイズも負けているのではないか・日本人は平均どれくらいの大きさがあるのかを知りたいと思っている男性も多いのではないでしょうか。

大手コンドームメーカーの調べによると、今の日本人の長さは平均15センチ以上。とはいえ口頭での自己申告制なので信憑性にはかける気が。大手オナホールブランドが匿名の自己申告制で調べたら平均13.56センチの長さでした。その他の研究所での結果は16センチから12センチ。これらを考えると平均13センチくらいとなるでしょう一方のアメリカは14.15センチ。たったの1センチ程度の差しかないのです

 

昔に比べるとおおきくなりました

日本とアメリカで1センチの差が出たものの、これは平均であり、それよりも大きい日本人も多くそれよりも小さいアメリカ人も多いのですから、それほど気にすることはないでしょう。

それに、昔はもっと欧米諸国の人との体格差と共にペニスサイズの差があったのです。戦前の日本の軍人を計測したデータによるとその頃は長さの平均12.7センチ。食べ物や環境による違いでしょう。身体全体も小柄でした。今は食の欧米化が進み、環境も海外とそれほど違いがなくなってきました。そのうち欧米諸国の人々と同じような体格の日本人はどんどん増えていき、ペニスのサイズにしても変わらなくなっていくのではないでしょうか。

 

日本人の7割が悩んでいるのです

その他に日本の男性が抱えている悩みの中で最も多いのが包茎。日本人男性の約7割は包茎であるという統計データも出ています

包茎は仮性包茎真性包茎カントン包茎の3種類に分類できますが、日本の男性の多くは仮性包茎に該当します。通常の状態であれば包皮が亀頭を覆っているものの手でむくことで簡単に亀頭を露出させることができるのです。通常のペニスよりも刺激に対して弱く、早漏で悩んでいる人も多いです。包皮と亀頭の間に垢が溜まりやすいため性病にも感染しやすいのが特徴です。ただ、この仮性包茎、海外にはそんな言葉すらなく、カントン包茎や真性包茎と違って、普通の状態という認識なのです。

 

海外での包茎への考え方について

 

ユダヤ教系を始め、アメリカやヨーロッパのごく一部では子供の頃に割礼を行います。そのためすでに幼い頃から剥けた状態です。そういった知識を元に、海外の方は皆、剥けているからこそ悩みに思っていないのではと考えていませんか。

とはいえ割礼を行う地域というのはごくごく一部のことでしかありませんヨーロッパのほとんどの地域では、実は包茎の男性が多いのです。ただ、包茎は普通という考え方が根付いているため日本人のようにそれをコンプレックスに思ってわざわざ病院に行ったり一人で悩んだりといったことがないのです。決して病気というわけではなく、仮性包茎というのは日本の独特の概念と言うわけです。

 

まとめ

プライベートな部分だけに一人で悩んでいる方も多いでしょう。しかしながら、海外に眼を向けてみれば決して自身の長さが短すぎるとも言い切れません。それに、包茎は普通・病気ではないという考え方だってあるのです。

どうしてもその悩みを解消したいと言うのであれば日本人向けのグッズや治療方法・手術方法はさまざま出てきていますが、そこまで深く考えなくてもよいのではないでしょうか。サイズの平均といっても自己申告により導き出された数字です。男性としての見栄が大きく見せているのかもしれません

ただし、真性包茎やカントン包茎は海外でも病気の一種。放置しておくと危険を伴うため早めになんとかする必要はあります。また、仮性包茎だと垢が溜まりやすいという欠点があるので性病に感染しないためにもきちんとケアしてやってください。早漏のための治療法というのもあります。一人で悩まずパートナーと共にベストの方法を探し出すようにしましょう。

関連記事