亀頭増大の基礎知識

人は誰しも多少なりの悩みを抱えて生きています。仕事・人間関係・健康・お金の問題など様々ですが、男性特有の悩みというものがあります。そのひとつに「亀頭が小さい」、「先細りが気になる」、「女性を満足させられないのでは」など亀頭ついての悩みがあります。

亀頭の大きさには個人差があり人それぞれですが、やはり他人と比べて小さいと感じると気になってしまうものです。男性器の悩みは男にとって辛いのもで、コンプレックスとなり精神的なストレスを感じてしまう場合もあります。その悩みを解決するため男性専門クリニックは「亀頭増大手術」を行なっています。

亀頭増大術とは

クリニックで行う亀頭増大術は亀頭のカリ部分、または全体にフィラー剤(注入剤)を注入することで亀頭を大きくパワーアップさせる方法です。フィラー剤は様々な種類があり効果や持続期間が違います。クリニックによって取り扱っている物が違うので、クリニック選びも重要です。

オーソドックスな物にヒアルロン酸、コラーゲンがあります。どちらも生体内で分解吸収されるため、効果の持続期間は長くても1年ほどになっています。そのため増大効果を維持するには定期的な追加注入が必要になります。脂肪を注入する増大術もありますが現在、行っているクリニックは少ないようです。

生体内で吸収されずに増大効果が半永久的に持続するフィラー剤も開発されていて、ヒアルロン酸やコラーゲンと比べると少々値が張りますが取り扱っているクリニックも多くあります。一度注入すれば、長い効果が期待でき再注入の手間・費用もほとんどないのでその費用対効果が注目されています。

吸収性、非吸収性どちらのフィラー剤にも一長一短ありますが(吸収性は効果維持の為には再注入が必要、非吸収性は効果は半永久的だがデザインが気に入らなかった場合は再形成が必要など)亀頭に関する男の悩みの解決手段として亀頭増大術は有効と言えます。