コラム一覧

ペニスの機能は何歳から発達するの?

お付き合いしている人がいたり、結婚していたりすると小さな子供と大人でペニスの外観は大きく異なることが分かります。そうでなくてもお父さんとある程度の年齢までお風呂に入っていたとしたら、わが子が生まれたときに記憶との違いにびっくりするのではないでしょうか。 たったの50センチだった身長がどんどん伸び...
もっと見る

バイオアルカミドを注入してペニスを増大させる

ヒアルロン酸やコラーゲンを注入するプチ整形。手軽に理想の姿を手に入れられる一方、しばらくたつと体内に吸収されてしまうので数ヶ月しかその姿を保つことができません。 しかしながらバイオアルカミドは体内に吸収されにくく、一度注入すれば半永久的に効果が持続すると言われています。2001年頃からヨーロッパを...
もっと見る

ヒアルロン酸によるペニスの増大効果

ペニスが小さいというのは、男性らしさが失われてしまう原因です。この部分が大きな男性ほどたくましいと感じられる世の中ですので、平均的なサイズよりも小さいと自分自身の存在価値が薄れてしまう恐怖を感じられることでしょう。これでは彼女が出来たとしても、積極的な関係になれることがありません。彼女がペニスを...
もっと見る

亀頭にはきちんと役割がある

男性のシンボルでもあるペニスについて詳しく知っている人はどれぐらいいるでしょうか。特に理想的な形に欠かすことができない亀頭部分の役割についてどのような役割があるのか知っている人は少ないでしょう。実はこの部分にはきちんとした役割があり、その形状になっているのです。いつも目にする部分だからこそ、気に...
もっと見る

日本のペニス事情 平均値編

男性であれば、気になっているであろう自身のペニスの大きさが他の人と比べてどうであるのかということですが、そのようなことを他の人に聞くということはなかなか出来ないものです。小さいと思ってコンプレックスに感じているという場合でも、他の人のペニスの大きさについて知ってみれば、コンプレックスに感じるほど...
もっと見る

世界のペニス事情 平均値編

人間のペニスのサイズは、様々な調査で世界的に数値が取られています。各種の調査結果でわかる数値からは、人間の体の大きさに関する興味深い結果を導き出す事が可能です。例えば、背の高さに個人差があるように、ペニスの大きさにも個人差があります。そして、統計の数値から平均値を導き出す事でも、面白い結果が出て...
もっと見る

小さいペニスじゃダメなんですか?

男性はペニスが小さいことに対して悩みを抱えることがあります。時にはコンプレックスにまで発展し、サイズを大きくすると言われるサプリメントの利用や、手術までも受けてサイズのアップを図るケースもあるのです。 そうした悩みを抱えてしまうのは、男性自身が平均よりも小さいサイズのために恥ずかしさを感じてし...
もっと見る

女性は男性ほどペニスの大きさを気にしていないという真実

男性にとってペニスの大きさが気になります。 大きければ大きいほどよいと考えている男性が多く、時には整形手術までして大きくしようとしている人がいらっしゃいます。それほど男性にとってペニスの大きさが重要で、自分は小さいと考えてしまい悩むことがあります。 ただ、ペニスの大きさに関しては、自分だけが...
もっと見る

仮性と真性の違いを見分けるポイント

子供と大人でペニスの形が異なるのは最初はペニスの先端部分・亀頭が皮を被っているのが少しずつ剥けていくから。最終的に亀頭が露出した状態になればよいのですが、そううまくは行かない場合も。そうなると男性がとにかく気にしている「包茎」という状態になってしまうのです。 とはいえ、包茎にも段階があります。...
もっと見る

カントンペニスはうっ血してしまう危険性がある

男性の象徴であるペニス。しかしながら、世界中で男性の大多数はペニスに関する悩みやコンプレックスを抱えています。増大サプリなどが売れているのもその証拠です。 ですが、考え方は人それぞれ。特に国が違うと文化が異なり、ある国ではそれは普通のことなのに、他の国では特別視したりといったことも起こります。 ...
もっと見る