勃起力をあげるために大事なこと

歳を重ねるにつれて衰えていくもの…。体力、視力、思考力など色々とありますが、…。精力もその一つです。人間の精力が歳を重ねるにつれて減退していくのは当然のことなのです。

精力の減退を最も顕著に表すのはそう…。

勃起力の低下です!

少年時代は下着メーカーの広告だけでギンギンに反り勃っていたペニスが、今ではAVを見てもシナシナ…。そんな悩みを持つ男性は多いでしょう。

今回は勃起力を向上させるための方法についてのお話をします。

この記事を読んで、世にあふれる全てのエロスに反応していた若かりし日のペニスを取り戻しましょう!

ペニスの平均的な持続時間とは?

男性のペニスに関する悩みの中は大きさや硬さについてだけではありません。自分のペニスの持続時間に悩まされている人も少なくはないでしょう。何を隠そう、筆者である私も、早漏に悩まされています。

ひとえに早漏と言っても、他の男性がどれほどの持続力を持っているのかがわからないので、自分を早漏だと思い込んでいる人、逆に遅漏だと思い込んでおる人も少なからずいるでしょう。そこでペニスの平均的な持続時間についてお話しをします。

どうやら、ペニスの平均的な持続時間について公的な機関が行った調査は存在しないようです。

信憑性に疑問は残りますが、ある機関が行った調査によると、挿入してから射精するまでの時間は、7〜9分かかるという人が一番多いようです

公的な機関による調査ではないので、正確な情報とは言い切れませんが、基準として7分より短ければ早漏気味、9分より長ければ遅漏気味と考えて良いでしょう。

AV男優さんのように、数十分も挿入し続けられる男性はごく一部です。AV男優はプロなので、これほどの時間勃起を維持することができますが、一般の男性が勃起を数十分もの間維持することは、なかなか難しいことなのです。

AV男優の驚異的な勃起力を目の当たりにして自信をなくすのではなく、まずはこの9分という数字を目指して、勃起力の向上に努めましょう!

実は勃起時間に影響していた運動習慣

勃起時間を長くするためには、性欲を持続させることが重要です。セックスの途中で性欲が冷めてしまうと、ペニスの勃起を持続させることができません。

精力は、テストステロンというホルモンによって生み出されますテストステロンは男性ホルモンの一種で、精力のほや筋力を作り出す非常に重要なホルモンです

テストステロンは、年齢を重ねるごとに減少する傾向にあり、性欲の減退にも大きく関わっています。

テストストロンは、筋肉を使用すると消費されるため、消費量を増やすことで分泌量を上げることができます。テストステロンを増やすためには運動習慣が重要になってくるのです。

毎日の適度な運動でテストステロンの分泌量を増やし精力を生み出すことが、勃起の時間の持続につながるのです。

また、テストステロンはほとんどが睾丸で生成されるため、睾丸の働きをよくするために亜鉛などを摂取することも勃起力増加につながります。

ムキムキに鍛え上げられた体を持ち、それに加えて勃起力も凄い男性…。モテないわけがありませんよね(笑)。テストステロンは、あなたを理想の男性に近づける魔法のホルモンなのです!

生活習慣を見直すことで勃起時間が変わる!!

勃起時間は様々な生活習慣と密に関係しています。 先述の運動習慣もその一例ですが、生活習慣の改善で、勃起力の向上をはかることは十分可能なのです

勃起力を向上させるためにまず必要なのは睡眠です。勃起をするためには、リラックスしたときに活発化する副交感神経が大きく関わっています。よく寝ることで、副交感神経を活発化させ、ペニスが勃起しやすい状態を保ちましょう

食事も勃起力の向上に大きく関わっています。勃起はペニスに血液が集まることによって引き起こされます。血液がさらさらだとペニスに血が集まりやすく、勃起力の向上につながります。ビタミンやミネラルが豊富に含まれたバランスの良い食事を心がけましょう

また、喫煙は勃起力を低下させる大きな要因と考えられています。タバコを吸うことで、血管が収縮され、ペニスに血液が届きにくくなってしまいます。勃起力の向上を目指すのであれば、タバコは吸わないことをおすすめします

本気で勃起力の向上を目指すのであれば、サプリメントの摂取もおすすめです。睾丸の働きを促し、精子の量を増やす亜鉛などを接種することで、手軽かつ効果的に勃起時間の向上をはかることができます。

ペニスも体の一部なので、悪い生活習慣は勃起力に悪影響を及ぼします。生活習慣を改善し、勃起力の向上を目指しましょう!

おすすめの亀頭増大サプリメント
ペニブースト(PRENIBOOST)

米国やアジアでは定番のペニス増大サプリメントで、トンカッ...

Volstar-Beyond(ヴォルスタービヨンド)

2018年上半期売上No1! Bigな男になって自信を取り戻せ!

ヴィトックスアルファ

止まらぬ勢い! 販売総数VITOXシリーズ累計55万個とっぱ!...

勃起力向上アイテムを使うメリット・デメリットとは?

勃起を持続するさせるために、コックリングを使うという方法もあります。

コックリングは、男性のペニスにつける性具であり、ペニスの細胞からの血流を遅くし、勃起する時間を長くするために用いられます。

素材はシリコン・ゴム・ナイロンなどの柔らかいものから、金属・プラスチックなどの硬質なものなど様々で、陰茎に付ける一般的なものから、陰嚢につけるものなども存在します。

コックリングはED薬などを飲まなくても手軽に勃起力の向上が見込めるほか、女性器を刺激するタイプのものも存在し、女性と一緒に長時間セックスを楽しむことができるメリットがあります。

しかし、装着により不快感や痛みが出る可能性があり、陰茎痛や皮下出血を引き起こす場合もあります。

コックリングを使用する場合は、サイズの合ったものを選び、使用時間も初めは短く、徐々に慣らしていくようにしましょう。

自分のセックスパターンを見直して持続力をあげよう!

生活習慣の改善や勃起力向上アイテムの使用などで、勃起時間を長くすることは可能ですが、やはり個人差はあり、効果にも限界があります。

そこで、長時間パートナーとのセックスを楽しむために、あなたのセックスパターンを見直してみてはいかがでしょうか。

セックスは挿入だけではありません。前戯を長めに行うことで、早漏の男性でも女性をしっかりと感じさせることができます。また、前戯をしっかりと行うことで興奮を高め、長時間の勃起に繋がります。副交感神経を活性化することが勃起に繋がるため、できるだけリラックスした状態で前戯を行い、興奮を高めてから挿入を行うことで、いわゆる「中折れ」をしてしまうリスクを軽減することができます

また、女性は比較的長い時間の前戯を好んでいるというデータが週刊ポストが行ったアンケートで表れています。早漏の男性に取って長時間の前戯は女性を喜ばせるためにもうってつけの手段なのです!

長い時間の挿入に自信がない方は、セックスパターンを見直し、前戯を長めにおこなうことで、勃起力の向上を目指しましょう!

 

以上、勃起力を向上させる方法についてお話しをしました。

 

まとめると

 

・平均的な勃起時間は7〜9分!

・運動習慣は勃起力を高める!

・生活習慣の改善が勃起力を蘇らせる!

・コックリングのご利用は計画的に!

・早漏男子はセックスパターンを見直そう!

 

です!

関連記事